「訪日外国人(インバウンド)対応講習会」を開催

「訪日外国人(インバウンド)対応講習会」を開催
3/19「訪日外国人(インバウンド)対応講習会」を千葉県理容会館5Fにて 午後3時より、河合潤全理連中央講師をお迎えして外国からのお客様を受け入れるための指差し会話を勉強しました。
外国からいらっしゃっている方は2020年に4千万人 2030年には6千万人へと増やしたていきたいと政府は言っており
私たちの業界も外国人を呼び込み増収へとつなげる為にも必要な講習であったと考えます。
外国に行って日本語の看板があるとほっとするのと同じように 私たちも外国語の看板、ポスター、シールなどを
活用し 安心してご来店いただけるようにアピールしましょうと教えて頂きました。
技術を行う場合の注意点やカット、シャンプー、シェービング、パーマ、カラーのポイントの説明では、
知っていて技術を行うのと 知らないで行うのでは 大きな違いがあるということと難しいことではなく 理解することが重要だと
分かりました。
外国のお客様にご満足頂けるように活用していきたいとの意見が多く聞かれました。

CNC(コワフール・ノーブル・クラブ)は、昭和43年7月に発足した理容技術研究団体です。
発足当時よりCNC講師を養成する講座を開催し、猛烈な勢いで講習活動を行いました。CNCが世に送り出した技術者は今日までに約5000名に達しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です