バリカン MiRAX A7 の電池交換

訪問理容などで使っている 薄くて小型のバリカン MiRAX A7 の電池が弱ってきてしまったので
充電池の交換をしてみました。先日ナショナルのER153と言うバリカンの充電池を交換したので
自信はついていたのですが 交換用の充電池が届くまでは 不安ですね・・・
届いた充電地には ナショナルのバリカン用充電地と違って ソケットがついています。
てことは 差すだけでいい やったー 前回は 充電池を基盤に半田付けでしたからね~
ホッとしました。
バリカンの分解ですが 前回とよく似てました。
1.裏側のねじを2本外します。
2.バリカンの刃を外しそこにある2本のねじを外します。
3.本体横に ペーパーナイフを滑らせ部品のつめを折らないように外していきます。
今回のバリカンには つめはなかったので すぐに外れました。
4.基盤と充電池 モーターは 一体になっているので すべて外します。
5.電池と基盤のジョイントを外せば 分解は終了です。
6.新しい充電地を基盤につなぎます。
7.基盤と充電池 モーターを元の場所にはめていきますが
裏側にあるスイッチの位置をセンターに合わせて 組み立てましょう。
あとで スイッチが 入らなくて 私は もう一度ばらしました・・・
8.ふたをしてねじを締めたら 終わりですが 充電池のコードの位置に気をつけましょう
ふたではさまれて うまくしまりませんよ ここでもう一度 私は ばらしました・・・

さあ 後は 充電して使ってみましょう
昨日までとは違う バリカン君の元気に うれしくなりますよ
あなたも 愛用のバリカン君を この夏 元気にしてみませんか

CNC(コワフール・ノーブル・クラブ)は、昭和43年7月に発足した理容技術研究団体です。
発足当時よりCNC講師を養成する講座を開催し、猛烈な勢いで講習活動を行いました。CNCが世に送り出した技術者は今日までに約5000名に達しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です